キャンペーン

トップ > 商品一覧 > ポラール全商品一覧

サクセススタイルでPolrをご購入する理由
オリジナルマニュアルなどの特典(※)や、スタッフレビューで、感想や、商品の使用方法などをレポートしています。 ※商品により特典は異なります
在庫のある商品は、正午12時までご注文で当日発送です。(当日発送マークを確認してください)
安心の日本正規品 当ショップのポラールは全商品メーカー保証2年間。精密機器ですので、ご購入後も安心して修理などのフルサポートが受けられます。
ポラールは1977年以来、心拍計のトップメーカー。
Jリーグでも長年採用されています。他のメーカーよりも実績があり、安心です。
「ご購入後の操作サポート」ポラール・エレクトロ・ジャパンの正規サポートが受けられます。操作がご不明な場合など、電話等で手厚くご説明して頂けます。※ご購入後にポラール・エレクトロ・ジャパン サポート受付をご案内いたします。


ポラールに関するお知らせ
埼玉県のK様 ポラール FT2のレポート
20131127-01.jpg 20131127-01.jpg

3年半程定期的にロードバイクに乗っています。
普段は自転車用の速度計(GARMIN製)に搭載されている心拍計で
見ていますが、普段からこまめに心拍を付けたい
思っており、PORALのFT2を導入しました。

なにより操作が簡単そうで、手軽そうなところに惹かれました。
装着してみると着けているのを感じない軽さ、ボタンもひとつのみと
とてもシンプルで説明書も数ページ。

デジタル機器は好きなので、説明書を見る前にいじって、
ある程度の操作が出来て満足するタイプですが、FT2は直感で操作出来ませんでした。
ボタン一つでも簡単に操作できるよう、ボタンを押して待っていると
対話式的にでメニューが進んでくれて、そのタイミングでボタン操作する事により
設定が出来ました。慣れてしまうととても簡単です。むやみに長押ししてもダメでした(笑)

当初の目論見としては、時計代わりに装着して
起床時や、日常の心拍推移などを見たいと思っていましたが、
トレーニングモードをスタートさせないと計測しない事が判り
これは事前のリサーチ不足のせいですが、ちょっと残念でした。
(自転車用の計測器と同じで通常モードでも
常に心拍表示してくれるものかと思っていました)

サクセススタイルからのアドバイス

ポラール FT2ですがご指摘の通り、トレーニングモードをスタートしてから心拍計が動作し始めます。これは、電池の消耗を最低限におさえるための設計です。
ポラール FT2はトレーニングモードをスタートしてからすぐに動作し、表示されますので必要時にボタンを押して確認するかたちをおすすめいたします。

しかし、すぐに計測開始出来るのはとても重宝しています。
自分の使っている自転車用計測器はGPSなど機能は多いのですが、
電源を入れてから測定可能になるまで3〜5分程時間がかかります。

その点ポラール FT2はトレーニングモード開始から数秒で心拍測定開始出来ます。
今では軽いジョギングと自転車のインドアトレーナーで使用しています。
特にインドアトレーナーはちょっと時間が空いた時にすぐやりたいので、
素早く心拍トレーニング出来るようになり、とても助かっています。

機能は最小限ですが、年齢から目標心拍数も設定されるので、
自分のゾーンを予め把握しておけば、手軽にトレーニングが出来ます。
ポラールのハートレートモニター(胸ストラップ)は自転車用のGARIMIN製よりもやや細く
当初は装着しにくい感じがしましたが、フィット感が高い感じがしました。

手軽に心拍トレーニングを始めてみたい方には
ハートレートモニターも着いてますし、値段もポラールの中では手ごろ、必要機能最低限で、
わかり易く、なにより装着感が薄いのがおススメです。
(トレーニングがキツクなると身に着けているものがうっとうしくなるため)

外に出る時はなるべく装着して、日々のこまめなチェックをしていこうと思います。

20131127-01.jpg
東京都のN様(36) ポラール RC3 GPSのレポート

20131127-01.jpg

20131127-01.jpg
ポラール RC3GPSを使って、ランでも心拍トレーニングをしています.

という訳で今回はラン用に取り入れたポラールの腕時計のお話です。

自分は主に自転車(ロードバイク)をメインに、
日々のライドだったり、最近は全く乗れていませんがローラー台で心拍計を用いてトレーニングをしていました。

ランニングは昨年から自転車の合間に、平日の朝などに自転車よりも準備が楽でサクっと出来るので、
トレーニング&ダイエットの一環として取り入れて来ました!

昨年末はヘタレメンと一緒に駅伝に参加して、2位になったのは良い思い出です(^^)

今まではスマホアプリで走行ログをとりながら走っていましたが、
ランでも心拍トレーニングがしたく、今回このポラールのRC3GPSを導入する事にしました。

自転車ではGARMINのEDGE500を使っており、ランも同様にGARMIN製品を考えましたが、
色々と調べていると、このポラールRC3GPSのビジュアル?カッコ良さに惚れてしまいました(笑)


20131127-02.jpg
という訳でこちらそのRC3GPSです!本体、心拍計、USBケーブルがセットになっていました。

ちなみにこのデバイスですが、品名にGPSという文字が入ってる通りGPS内臓モデルになります。
ポラールの腕時計ですが、GPSユニットが別になっている機種もありますが、こちらは内臓モデルなので
それも選んだ理由のひとつですね!

ポラール心拍計はGARMINとほぼ同じ様な感じですね。
プレミアムタイプ?ハードタイプではなくソフトタイプです。

装着感もとてもよく、実際に使ってみて不快に感じる事は全くありませんでした


既に何度も早朝ランニングでRC3GPSを付けて走っていますが、
まず何が良いって、見た目がカッコイイです!!!
自転車もそうですが、まずは格好からですから(笑)

さてさてもう少し真面目にレビューをすると、スマホとの比較になってしまうんですが、
走りながら走行距離心拍数ペースタイム等をストレス無く見る事が出来るのは素晴らしいです

スマホ(スマートフォン)だといちいち画面ロック解除とかめんどくさいです。
全然スマートではありません(笑)

そして1番はやっぱり心拍です。
自分はロードバイクのトレーニングでは心拍数の管理はマストだと思っています。
心拍数とパワーとのバランスでその時のコンディション、体調の目安になると思います。

ランでの心拍数トレーニングは本当に新鮮でした!
今までは何となくLSDだと思っていた強度が実際にそうだったり、
ハイペースで走ってる時の心拍が、自分で思ってた以上に低かったり、
とにかく心拍管理できる環境は、ランニングでも物凄いトレーニングの精度を上げられると思います。

そしてGPSの精度の高さにも驚きました。
自転車だとスピードセンサーでスピードを表示させますが、ラン用腕時計の場合はGPSでスピードを計測していると思います。

例えば信号ストップの後でのスタートや、急にペースを上げた時等に、
とてもリアルタイムにスピードが表示されます。
これには驚きました。もう少しラグがあるかなと思っていました。

あとは走り終わった後にPCに接続して、走ったコースやデータを、
https://www.polarpersonaltrainer.com/にアップロードして、
ログを見るのもとても楽しいです。


20131127-05.jpg
こちらがとある日のランニングの記録です。

地図に走行ルートが表示されるのもとても面白いですね〜(^^)
更に、心拍やペース、速度などが、画面上で走行履歴を見る事が出来るのも面白いです。

走り終わった後に、ポラールパーソナルトレイナーに接続して、走行ログをアップするのが楽しみになりますね(^_^)ゞ


20131127-03.jpg
そしてこれも面白いです!走り終わった後に、ポラール先生が今回のランニングの内容を分析してくれます

英語なのでイマイチ分かりませんが、走行ログをポラールパーソナルトレイナーにアップすると、
ちゃんと日本語でトレーニング効果も表示されます。


20131127-04.jpg
走り終わった後にこのメッセージを見るのも、楽しみのひとつでもありますね(^_^)ゞ


という訳で自転車の合間に始めたランニングですが、今では自転車乗りのランブームも来ており、
いい感じに活性化しており、自分もモチベーションが高くなっております!
自分の場合は月に数回しか走れていませんが、久しぶりに走るととても気持ちよく、
これからの自転車オフシーズンは積極的にランも取り入れて行こうと思っています!


また駅伝とかマラソン大会にも是非参加してみたいですね\(^o^)/

20131127-01.jpg